2013年3月27日水曜日

SoLoMo(ソロモ)

 ソロモ(SoLoMo)という言葉を聞いたことはあるだろうか?
 もしマーケターであればこの言葉を聞く機会が増えるかもしれない。ソロモ、ソーシャル・ローカル・モバイルの略語であり、マーケティングや広報、ソーシャルメディアに関わる言葉だ。
現在、スマートフォンから得られる現在地情報やアプリ起動、ウェブサイトアクセス履歴などの情報をデジタルデータとして利用されつつある。どんな人が、何を知っていて、どこで、何をするのが好きなのか、こうした情報がデジタル化された状態で蓄積されているのだとすると、こうした情報を知ることで、企業側は商品やサービスに転化することができるようになる。
LBE(location based engagement)、すなわち位置情報ベースによる顧客エンゲージメントは確固としたものは未だないにせよ、Foursquare食べログのようなサービスが現状SoLoMoの概念に最も近い形であろう。

 SoLoMoが本格化すると、下記のようなSoLoMo対策がいずれ必要になってくる。

SoLoMo対策
PCやスマホから来訪する自社ウェブサイトの最適化
ソーシャルメディア施策と効果測定
口コミの収集とロイヤルカスタマーの獲得
良いタイミングでのお勧めをリコメンド
広告効果の最大化
ソーシャルによる傾聴施策
自社への集客を促すアプリの開発

By秋山尊謙

0 件のコメント:

コメントを投稿