2012年10月9日火曜日

ビッグデータ事業目的とスキルセットの構築


 ビッグデータによる事業創出を行う場合、目的は少なくとも3種に分類される。1つは事業創出機能、2つ目はサービス設計機能、3つ目はデータ分析機能となる。
 それぞれの3種の目的と、これに応じた必要なスキルセットを身につけることでビッグデータによるビジネスを成功させることが可能となる。ビッグデータのデータアナリストに必要なものは3つ目の価値の発見というスキルが必要になるが、注目はされないものの、実は事業創出やサービス設計といった目的も同じく重要である。

目的
事業創出
サービス設計
価値の発見
新たな価値の実現と創出
需要を満たすためのサービスの具体化とIT
分析と洞察からの需要発見


使命
仕組みを実現し、新たな価値を実現するビジネスを創り出す。
把握されたニーズを満たすための具体的なサービスおよびビジネスモデルを検討し、それらをITによって実現する。
社会やユーザーに対する観察・分析・洞察によって、市場の隠れたニーズを発見する。

機能
マネジメント・事業企画
IT設計
ビジネスモデル設計
サービス設計
データ分析
フィールド分析


役割
新しいITの仕組み創出
事業創出の完遂
リソースのアサイン
ITの設計・実装と実現
ビジネスモデルの構築と実現
サービス内容の企画・設計と実現
顧客や競合データの分析とニーズの発掘
顧客や現場・市場観察とヒアリングによる課題発見







必要
スキル
コスト分析
市場ニーズ把握
ステークホルダ把握
ステークホルダ関係構築
ビジネスモデル立案
ビジネスモデルシミュレーション
ビジネスモデル実現構想
市場動向予測
予測変化対応
未来ビジョン発信
未来ビジョン具現化
説得・感化
リソース調達
外部/内部調整
実行・信念体現
リスク許容
既存価値の破壊
信念継続
無限責任
情報収集
市場動向分析
現状分析
ニーズ理解
全体像構築
課題発見
改善意欲
活用可能性探求
革新的活用
IT適用
技術限界突破
不可能実現
ニーズ超越
ユーザー共感
理想構築
解決方法探求
転換発想
差別化実現
迅速化実現
市場・社会反応の推察
市場・社会変革志向
具体化実現
新技術創造
行動観察・理解
情報収集
市場動向分析
現状分析
仮説構築
結果分析
データ解析
ユーザー共感
論理説明
課題発見
改善志向
理想構築
行動変化の想像力

Source;経済産業省 産業構造審議会情報経済分科会

0 件のコメント:

コメントを投稿