2012年9月20日木曜日

ビッグデータ市場規模

ビッグデータ市場規模

秋山尊謙 posted on 20th Sep., 2012

 今最も注目されている市場は「ビッグデータ」。会社内に蓄積されている顧客情報、在庫管理、販売データはもちろんのこと、財務や株価、人事給与データ、インターネットのアクセス履歴に至るまで、全てのデータを一元管理し、大量に収集されたデータの分析やデータを運用するシステムなど、その市場規模は巨大だ。
 以下に参考資料としてマッキンゼーのまとめたビッグデータ市場の見込みをリストアップした。

急成長するビッグデータ市場
6万円のハードディスクに全世界の全ての音楽ファイルを保存できる。
50億台の携帯電話・スマートフォンが、全世界で利用されている。(2010)
300のコンテンツが、Facebook上に毎月アップロードされている。
40%の推計年間成長率で毎年データが利用されており、対して5%IT分野への投資が毎年行われている。
235テラバイトのデータが、米国議会図書館に収蔵(20114)
30兆円の米国ヘルスケア年間市場規模。スペインのヘルスケア歳出の2倍。
25兆円の欧州官公庁向け年間市場規模。ギリシャのGDPを超える規模。
60兆円の全世界の個人位置情報データ年間市場規模
60%もの小売店営業利益の拡大。ビッグデータ活用による見込み。
14万~19万人のデータ分析スペシャリスト、データに精通しているマネージャー職150万人の雇用創出。(米国)
Source; Mckinsey&Company

By秋山尊謙

0 件のコメント:

コメントを投稿